週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三井不動産/野村不動産 「COREDO室町」・「YUITO」がグランドオープン 東京本来の上質な魅力を持つ日本橋を再生

2010.11.01 14:55

 中央区日本橋室町において、三井不動産(東京都中央区)が開発した複合施設「室町東三井ビルディング」内の商業施設「COREDO室町」、ならびに野村不動産(東京都新宿区)が開発した複合施設「日本橋室町野村ビル」内の商業施設「YUITO」が、10月28日に開業した。これに先立ち25日、両社は記者説明会および内覧会を開催した。
 「COREDO室町」の記者説明会では、三井不動産代表取締役社長の岩沙弘道氏が挨拶し、「東京本来の上質な魅力を持つ日本橋を再生し、これまでに例を見ない斬新で個性的なビジネスセンターを作り上げることは、極めて意義深く国内経済への貢献に資する」と述べた。
 「COREDO室町」は「日本を賑わす、日本橋」をコンセプトに、日本橋の歴史を生かしつつ、新しさを取り入れた飲食、物販店舗を集積させた商業ゾーンと、イベントホール「日本橋三井ホール」によって構成されている。商業店舗部分の延床面積は約1万190㎡であり、27の店舗とインフォメーションセンターが設置されている。
 「YUITO」は物販店3店、飲食店9店の他、イベントホール「野村コンファレンスプラザ日本橋」、金融店舗やクリニック等で構成されている。説明会の中で野村不動産常務執行役員の宮島青史氏は、かつて同社の本社が日本橋一丁目に所在した歴史を紹介した上で、「今後、顧客満足度の向上に努めたい」と述べている。


全て見る


PAGE TOPへ