不動産トピックス

今週の一冊

2020.03.23 15:43

市況の波をつかみ成功するためのノウハウがここに

「不動産サイクル理論」で読み解く 不動産投資のプロフェッショナル戦術
著者:吉崎 誠二
出版:2020年3月20日
発行:日本実業出版社
価格:2000円(税別)

 新型コロナウイルス感染症の拡大が世界中に広まり、不動産マーケットにも暗い影を落としつつある。先行きの見通しが難しい状況の中、不動産投資で着実な成長を遂げるためには市況の流れを読む力が必要だ。不動産に精通する著者は本書で、不動産投資・不動産関連ビジネスで成功を収めるために必要な2つのキーワードを挙げている。1つは「不動産のサイクルをつかむこと」。かつて不動産バブルやリーマンショック、ITバブルに東日本大震災と、日本の不動産市場は数年単位での浮き沈みのサイクルを繰り返している。今はその浮き沈みの中のどのポイントにいるのか。その嗅覚を養うことが投資家に求められる。
 もう1つが、不動産のサイクルをつかんだ上で「実践・行動すること」である。著者は上々のコンサルティング会社で15年以上にわたり、不動産業界でのコンサルティング業務に従事してきた。その経験をもとに、本書は不動産のプロがどのようなデータをもとに不動産市況の波を予測しているかが記されている。不動産投資をこれから始めようという初心者にもわかりやすい不動産市況の分析方法と、それに基づく投資手法が本書には収められている。


全て見る


PAGE TOPへ