不動産トピックス

第21回不動産ソリューションフェア見どころ・【セミナー】収納ビジネスが不動産の未来を変える!

2019.09.02 15:00

「収納ビジネスが不動産の未来を変える!~新しい不動産活用『レンタル収納スペース』の魅力とは~」
9月20日(金)13時00分~13時50分 F会場

 1度は耳にしたことのあるトランクルームとも呼ばれている「レンタル収納スペース」。空いたフロアをパーテーションで区切って小割にし、収納スペースとして貸し出す事業だ。小割のスペースに収益が生まれ、物を収めるため一般的な不動産賃貸業よりも手間やコストが掛からない。中にはテナントに貸し出すより高収入に繋がったケースも多くある。また収納ビジネスは、シェアオフィスやコワーキングスペース、貸し会議室、コインランドリーなどとも親和性が高い。自社の保有物件に、既にシェアオフィス等々を導入していた場合、更なるシェアオフィスなどの高稼働の実現やレンタル収納スペースの早期の満室にも繋がる魅力もある。
 また昨今の不動産業界、特にオフィス業界では都心のオフィスエリアを中心に高稼働の物件がある一方で、空室を長期間にわたり数フロア抱えている事例もある。「立地に恵まれていない」や「視野性に優れていない」、「築年数の経過」いった影響もあり、中々空室が改善しないことも多々見られる。これらの改善策に効果的な方法がレンタル収納スペースである。初期投資を抑えつつ、築年数の経過や視野性などの問題にも影響を受けない。清潔感や明るい室内、セキュリティを手掛けるだけで、利用者の確保もスムーズに上手くゆく。
 これらの成功事例を「不動産ソリューションフェア」では、より深く知ることができる。今年も同社の木戸博美氏が登壇し、押入れ産業が展開するフランチャイズブランド「PiO」の展開事例を聴講することが可能だ。特に同社が得意とする「女性目線」で構築した収納スペースは、高稼働に繋がるスピードも早い。男性オーナーにとっては、目から鱗の話題を聞くことができるまたとない機会であろう。
 木戸氏は「レンタル収納スペース『PiO』のビジネスモデルは、東京都主催の世界発信コンペティション2018にて、サービス部門『奨励賞』を受賞しています。ビジネスモデルが評価されたこと、また当社が展開する施設の大半が高稼働であることもあり、ビルオーナーの皆様には有益な情報をお伝えすることが可能です」と語った。是非ともこの機会を逃さずに、「不動産ソリューションフェア」の2日目、20日の13時から開催する押入れ産業のセミナーに足を運んで頂きたい。


全て見る


PAGE TOPへ