不動産トピックス

第20回不動産ソリューションフェア見どころ紹介「不動産鑑定士が語る『賃料改定の仕組みと増額交渉ポイント・事例』~プロ向け高額有料講座の内容を50分で学び、しっかり稼ぐ~」

2018.10.15 13:09

講師:フローク・アドバイザリー 代表取締役/不動産鑑定士 成田隆一氏
10月16日 13時~13時50分 F会場

 弊紙コラムでお馴染みとなっているフローク・アドバイザリー(東京都港区)の成田隆一氏。例年「不動産ソリューションフェア」で上位に食い込むほど人気を集めている同氏のセミナーであるが、今回のテーマは賃料改定と増額交渉である。
 賃貸借契約の更新時期に差し掛かり、オーナーとすれば直近の市況感を考慮した上で賃料の増額交渉に臨みたいところ。一方でテナント側は少しでもオフィス賃料の費用負担を抑えたい。減額とまではいかないまでも現状維持のままで契約を更新したいと考える。そこで双方の間で駆け引きが展開されるのが賃料の増額交渉である。無策で増額を提案したところでテナントの了承を得ることができないのは誰でも分かる。ではテナントの了承を得るためにオーナー側では交渉に臨むにあたって何を準備すべきなのか。そして交渉時においても話の進め方によって自分を優位に立たせることができるかどうかが大きく変わる。成田氏は資産家向けのコンサルティング業務を通じて賃料改定における交渉にこれまで数多く携わってきた百戦錬磨の交渉のプロともいえる存在。講演タイトルにもあるように、本来であれば長時間をかけてじっくりと学ぶ有料セミナーで語られるような内容が、今回50分という短い講演時間の中に凝縮されて展開されるのだ。
 既に事前予約の段階で本セミナーは多くのお申込みを頂戴している。同氏の熱のこもったセミナーを間近で体感したい方は、お早目に会場に到着することをおすすめしたい。


全て見る


PAGE TOPへ