不動産トピックス

編集後記

2016.07.11 17:52

 九州旅客鉄道が東京証券取引所に株式上場を申請した。鉄道会社の多くは本業以外に不動産を収益の柱としている有力オーナーであり、弊紙との関連性も深い。沿線の宅地開発に始まり、ターミナル駅周辺の開発、近年は本来のテリトリー以外でも積極的な開発が行われるようになった。先のJR九州はホテルや飲食で東京への進出を果たしている。副業であったはずの不動産事業で各社が拡大を目指す一方で、本業の方では廃止や運行本数削減といった単語を見る機会が多くなった。ファンとしては、鉄道の魅力向上に収益を少しでも配分して頂きたいと願うばかりだ。(鵜野)


全て見る


PAGE TOPへ