不動産トピックス

クローズアップ 防音室編

2015.10.05 13:52

 趣味や生活スタイルの多様化とともに、「自宅で音楽を存分に楽しみたい」という人が増えている。そのような人の思いを叶える設備として、「防音室」が登場した。今回はその遮音性に優れた「防音室」について紹介しよう。

サイレントデザイン 音楽向けの部屋使用だけでなく 様々な場所で設置される防音室
 組み立て式の防音室を提供しているメーカーのなかで「サイレントデザイン」(東京都豊島区)の防音室は、設置・導入がしやすく、価格もリーズナブルだ。様々な業界で使用されており、多くの人から好評価を得ている。
 同社の防音室はシンプルな構造で簡単に組み立てることが出来る。ストッパーが防音室の壁に付いており、その壁を繋げて組み立てていく。この作業は室内に壁を導入、組み立て、完成という手順で進むが、全体で遅くても2時間ほどで出来上がる。簡単に組み上がり設置がでいるからとはいえ、東日本大震災の時は震度5強の揺れでもビクともせず、強度の高さも特長だ。
 同製品は遮音性の高さと簡単に組み立てが行えるという2点から、導入される場所が多岐にわたる。音楽ルームは勿論のこと、東京大学の研究室・研究所、病院、補聴器の検査室、また夜中に吼えるペット用の部屋として導入するひともいる。
 導入方法も騒音対策だけでなく、「外に声が漏れないように」という考えから法律事務所にも導入されている。込み入った会話、プライベートな内容から、商談スペースにも導入されているため、同社代表の坂田欣弘氏は「ここ数年で防音室の使用内容が変わってきました。音楽を楽みたい若い世代に向けて、リーズナブルな値段で提供してきました。そこから波及した状態と思われます」と話す。
 そして同社の防音室はオーダーメイドもでき、依頼主の要望に手を加え、応えることが可能だ。指定の場所に穴をあけてコンセントを通す、換気扇やドアの位置の変更、壁面のカラー選択といったことが出来る。
 同氏は「若い世代に音楽を楽しんでもらえる空間の提供をしていきたいと思っています。リーズナブルで簡単に設置できる防音室の提供は、そのような思いがあったからです」と話す。

リブラン 音楽を通してコミュニティを育む遮音マンション
 「MUSISION]という遮音構造の賃貸マンションを東京都・神奈川県・埼玉県の一都2県で展開しているリブラン(東京都板橋区)は、現在不動産業界で注目されている成長企業だ。
 MUSISIONは「好きな音楽を存分に楽しみたい」と思う人の要望を叶えた賃貸マンションで、驚く程高性能な遮音性を持っている。同社ミュージション事業部・部長代理の田代聡夫氏は「かつて夜遅くに音楽をきくことは、近所迷惑であり騒音トラブルのもとでした。防音設備も不十分でましてや賃貸マンションに備わっていないことがほとんどです」と語る。
 そこで同社は音楽を趣味・生きがいとする人をターゲットにした、賃貸マンション「MUSISION」を造った。最大の特長は遮音性能。「難聴になりそうなほどの音量110デシベルにも対応出来ます」と同氏は話す。個人差はあるが、ロックバンドの演奏に相当する。それほどの音量が隣から、かすかに聞こえる程度まで抑え、グランドピアノの演奏音に至っては全く聞こえない。壁に直接耳をあてても聴こえないので、深夜でも思いっきり音楽を楽しめる。同社は埼玉県の川越市と新座市に建てた2棟を始めとし、現在では8棟所有している。そのうち4棟が満室稼動中で、残りの4棟が1・2部屋空いているだけの状態だ。
 「MUSISION」はもう一つ重要な役割を果たす。それがコミュニティの育成だ。同氏は「入居者全員を対象としたパーティやクラブ活動があります。音楽という共通の趣味から入居者同士の仲が深まります。これは隣に住む人・同じフロアに住む人とのコミュニケーションが不足している現代で、とても有効なシステムと思います」と話す。「音楽を楽しめる部屋の提供」は他社でもできるが同社にしかできないサービスが同マンションにはある。新たに2棟建つ予定もあるため、勢いもある企業今後に注目だ。

ヤマハ
 単に防音するだけでは、良い防音室とは言えない。ヤマハ(浜松市中区)の「アビテックス」は音楽に合わせた「音の響き(音場)」を創り、長い時間演奏・練習をしても疲れない防音室である。
 同社は自由設計型と簡易組み立て型の二つを提供している。自由設計型は部屋のサイズに合わせて自由に設計できるタイプ。利用者の要望に応えたオーダーメードの商品だ。窓やクローゼットなどを潰さず、部屋を有効活用できることが特長。また遮音性能は楽器・環境に合わせて、3タイプから選ぶ事が出来る。3タイプはDr-30、Dr-35、Dr-40で、音の大きさに合わせて、選ぶ形だ。遮音性能によって選ぶ形ではあるが、どのタイプも快適な環境を意識した作りである。サイズは0.5畳~30畳と幅広く対応可能だ。
 簡易組み立て式は組み立て式は組み立てが簡単な防音室である。ボックスタイプ・ルームタイプの2つから選べて、どちらも高い遮音性を誇る。組み立てが非常に簡単なので、引っ越し作業もスムーズに行える。  最近では書斎やマイルーム、スタジオなどの業務用防音室として需要が高まっている。音楽向けの提供から、多様な使用へと変わってきている防音室。同社はこれからも、利用者のニーズに合わせた防音室を提供していく考えだ。


全て見る


PAGE TOPへ