不動産トピックス

編集後記

2013.11.11 17:17

 2020年の東京五輪に向けて不動産市場が上昇基調に入ると期待が寄せられているが、五輪単独では不動産業界に及ぼす波及効果は微々たるもの。五輪開催をバネに2の矢、3の矢となる取り組みを継続してこそ更なる上昇が見込めるそうだ。そして五輪以上に期待されているのがカジノ法案である。遂に国会に法案が提出され、熱を帯び始めた。候補地と目される某エリアでは、あえて空室とし、すぐにカジノを誘致できるように準備しているというビルも存在するそうだ。「気が早すぎる」と感じてしまうが、不動産業界はすでに五輪以降に目を向けて布石を打っているようだ。(中根)


全て見る


PAGE TOPへ