週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

2月竣工の「KANDA SQUARE」全面開業は9月4日

2020.08.11 14:56

 東京・神田錦町に本年2月に竣工した複合ビル、「KANDA SQUARE(カンダスクエア)」が、9月4日に全面開業する。
 都営地下鉄「小川町」駅、東京メトロ「淡路町」駅、同「新御茶ノ水」駅より徒歩3分。敷地面積9761㎡、延床面積約8万5352㎡、地上21階地下1階建て。オフィスについては3月より順次入居を開始していたが、商業ゾーンを含む全館が9月4日にオープンする。
 同ビルは、住友商事(東京都千代田区)が東京電機大学神田キャンパスおよび神田警察署の跡地に開発した複合ビル。外観は神田錦町という歴史ある地名に相応しく、日本伝統の錦織をテーマに庇が縦と横に織り紡がれるデザインとした。防災・環境機能性能も整え、外観部は総日射量を70%遮蔽する効果があるほか、非常用発電機も完備し災害時には最大850人の帰宅困難を受け入れる施設として認定されている。
 また、ビジネスと街の活性化への貢献を目的とした多目的ホールおよび貸会議室も設置。2・3階カンファレンス等を設け、音楽イベントや講演会などの多様なニーズに応えていく。


全て見る


PAGE TOPへ