週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

総合サービス 「水のう君Ⅱ」発売 水道水を袋に入れるだけ

2020.07.30 17:48

 総合サービス(東京都中央区)は、自然災害への対策用品として土を使わず土のう代わりに使用できる「水のう君」を、より使いやすく改良した「水のう君2.」として発売する。
 コンクリートやアスファルトに囲まれた都会では浸水対策を行う際、土のうを作ろうとするときに土がなく、準備までに時間と労力が必要。水が引いた後の撤去作業には、さらに多大な労力が必要となる。「水のう君2.」は、オフィスや自宅の水道水を袋に注水するだけで止水が可能。土を使わず、水を入れるだけのため、女性や子どもでも手軽に設置できる。玄関、自動ドア、シャッターの前に積み上げるだけで浸水対策。使用後には袋の水を活用する事も出来る。また、使用後や水害が起こらない場合でも水を捨てるだけで簡単に後処理が可能。
 ラインアップはさまざまな場面に合わせて活用できるよう3種類用意されている。
 「1・8mセット」は地下道出口やATMブース等に利用できる。  「1mセット」は戸建てやマンション、1m幅の狭い出入口等に利用できる。
 「ウェイトバッグ5枚入り」は排水口からの逆流防止やテント等の土嚢かわりに利用できる。


全て見る


PAGE TOPへ