週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

大阪ガス グローバルベイスを子会社化

2020.05.18 17:32

 大阪ガス(大阪市中央区)は5月11日、首都圏を中心に住宅リノベーション事業を行っているグローバルベイス(東京都渋谷区)の株式を取得、子会社化したと発表した。2年ほど前より両社で協議を続けてきたという。株式取得は5月1日付で、大阪ガスがグローバルベイスの株式の90%を保有する。
 2002年設立のグローバルベイスは中古マンションの再販を手掛け、首都圏における販売実績は3800戸に達している。近年は他業種とのコラボレーションによる付加サービスの提供や、空間デザインの差別化にも注力するなど快適な居住空間の提供を推進。茂木敬一郎社長は「『リノベーション』という言葉が浸透し、当社も2019年度は過去最高収益を上げた。大阪ガスは当社のDNAを尊重し、存在感を広めてもらえるパートナー。今後は一緒にリノベーション業界を盛り上げていきたい」とコメントする。
 大阪ガスは関西圏におけるエネルギー供給事業以外にも、ガス機器の提供や住宅リフォームを全国で手掛けており、2020年3月末時点のリフォーム実績は累計35万件を超えている。


全て見る


PAGE TOPへ