週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

新型コロナ感染拡大防止へ サーモカメラのレンタルサービス

2020.04.13 17:08

 フューチャースタンダード(東京都文京区)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うBCP(事業継続計画)対策ソリューションとして、赤外線サーモグラフィカメラのレンタルサービスを今月より開始する。商業施設、株主総会、試験、イベント等で発熱者のスクリーニングを簡単に実施可能になる。
 赤外線サーモグラフィカメラの導入には、機器の購入費用に加えて、設置・設定のノウハウが必要とされ、短期のイベント利用ではユーザの負担が大きくなりがちだとされている。
 同サービスは、契約完了後最短で翌日に設置が可能な赤外線サーモグラフィカメラのレンタルサービス。事前に設置・設定のレクチャーを実施する為、利用者が赤外線サーモグラフィカメラに詳しくなくても利用可能。また技術サポートに加え、リモートでの設置サポートや現地対応が必要な場合はオプションで技術者派遣も可能。
 レンタルできる機器は赤外線サーモグラフィカメラ本体以外に、モニター、設定用モバイルPCをセットで提供する。また、オプションとして画像録画オプションや電源が確保できない場合に利用できるモバイルバッテリーオプションが提供される。


全て見る


PAGE TOPへ