週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

「FUELオンラインファンド」スタート 第一弾はCRE、年内に5社程度開設へ

2020.02.10 15:51

日本初の物流不動産特化型クラウドファンディングに
 FUEL(東京都渋谷区)は4日、第二種金融商品取引業による「FUELオンラインファンド」をスタートした。同時に第1弾として東証一部上場の物流不動産大手・CRE(東京都港区)のクラウドファンディングサイト「CRE Funding」を開設した。
 FUELの設立は2016年。第二種金融商品取引業によるクラウドファンディングの開設を目指して体制を構築。不動産・金融でキャリアを積んだプロたちに加えて、ITやマーケティングの実力者も参画。ガバナンスもしっかりと固めるため、2020年に入ってから監査役を置いた。代表取締役の細澤聡希氏は「『FUELオンラインファンド』はスタートしましたが、私たちができることは残っていると考えています」と話す。インターネット上で資金を募集するクラウドファンディングだからこそ企業側、投資家側双方にとって「わかりやすさ」、「安心・安全」、「使いやすさ」は不断に求められていくことになる。  CREに続く企業も交渉中で「年内には5社程度まで開設できるのでは」(細澤氏)。それぞれの企業が継続的にファンドを出していくことで、すべての投資家に対して機会を提供していきたい考えだ。
 気になる「CRE Funding」の第1号ファンド。その中身は次号以降で詳述する。


全て見る


PAGE TOPへ