週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

イオン 広東省に3号店のイオンモール開業

2018.10.22 14:51

 イオンモール(千葉市美浜区)は、11月9日に中国広東省広州市の白雲区内に、広東省3号店となるショッピングモール「イオンモール広州金沙」を開業する。
 同社では、成長戦略として海外事業展開に注力中で、中国では、2008年に1号店をオープン以来、北京周辺や杭州周辺、湖北省や広東省の4地区を中心に集中的に出店を進めており、現在までに合計18施設を展開している。広東省では、広州市を中心にグループ企業の広東永旺天河城商業(広東イオン)が1996より事業展開しており、同モールの出店により、広東省におけるイオンブランドをさらに高めていく。
 同モールが出店する広州市白雲区は、広州市の都心部では最大面積を有し、常住人口も240万人ともっとも多いエリア。また、立地する金沙洲エリアは、広州市と佛山市の市境に位置し、政府による「広佛一体化」政策により、地下鉄6号線の開通や新たな住宅開発が進行し、急速に人口が増加している。周辺のアクセス環境は、広佛高速及び広州外環高速のICが至近のため、広域からの来客も期待できる大変有望な立地でもある。


全て見る


PAGE TOPへ