週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

2017年から改装の「エビスタ西宮」29日にリニューアルオープン

2018.10.01 17:14

 阪神電気鉄道(阪神電鉄・大阪市福島区)と阪急阪神不動産(大阪市北区)、阪急阪神ビルマネジメント(大阪市北区)は、2017年夏から実施していた商業施設「エビスタ西宮」の増床工事及び既存部分のリニューアル工事を完了し、10月29日11時にグランドオープンする。  今回の増床リニューアルでは、施設コンセプトを「Quality Life Station」とし、日常の買い物の中で生活の豊かさや充実感を感じることができ、自分らしいライフスタイルを実現することができる場を提供する施設づくりを進めたもの。
 バスロータリーに面した増床部分の1階には、レストランであり、バルであり、マーケットでもある、フードホールの進化形といえる新しいタイプのフード集積業態「STREET KITCHEN」を設置。また2階ではファッションや雑貨等を大幅に拡充し、3階ではフィットネスクラブやクリニック、保育施設等のサービス施設を導入して、利用者のニーズに応えていく。  既存部分も含めた延床面積は2万5000㎡、店舗面積は1万4500㎡。店舗数は合計で71店舗になる。


全て見る


PAGE TOPへ