週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

ビズメイツ 海外出張体験でグローバル人材育成「Bizmates X」スタート

2018.09.18 11:58

不動産業界もインバウンド対応急務
 ビズメイツ(東京都千代田区)は先月27日、5日間の海外出張体験型グローバル人材輩出プログラム「Bizmates X」の販売を開始した。社員のビジネス英語力向上を狙う国内企業向けに展開し、実際にビジネスの提案から交渉、クローズまでの力を養う一歩とする。
 同社はビジネス特化型オンライン英会話学習サービス「Bizmates」を2012年より展開。これまで多くの企業が利用している。今回の「Bizmates X」では、実際にフィリピンに滞在し、現地で5日間の海外研修を行う。現地企業の訪問から事業計画の立案、プレゼンテーションなど、リアルなグローバルビジネスを体験できるプランとなっている。
 マーケティンググループ広報・PRのガラルペ亜季氏は今回のサービスについて「当社が展開しているオンライン英会話サービスを利用している法人からニーズとして生まれてきたのが、実際のビジネスの現場で生かしていくこと。実際に現地で自身の英語力を用いてビジネスを成立させることで自信を深めてもらうとともに、海外事業における人材の養成に寄与していきたい」と狙いを話す。
 実際、海外事業を展開している企業でもその分野に関わるスタッフと機会は限られる。しかし今後企業の成長力を高めていくためにも海外事業の強化は不可欠。企業側としても「海外でも自立してビジネスを展開できる人材育成」は急務となっている。
 「当社のオンライン英会話サービスはビジネスに特化しているのがポイントです。それぞれ専門のキャリアを積んだフィリピン人が講師を勤めています。今後展開するBizmates Xでは、これまでのオンラインレッスンで身に付けたビジネス英語力を実際に使ってみて、応用力を磨いていくことが可能です」(ガラルペ氏)
 今後同社では同様の研修を月平均3回ほど実施していく予定。ひとりあたりの参加費用は30万円(税別)。将来的には「個人向けの研修も企画していきたい」とサービス拡充に意欲を見せている。
 不動産業界にとっても成長戦略を描く上で海外との接点は拡大している。それに対応できるグローバル人材の育成を急ぎたい。


全て見る


PAGE TOPへ