週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

パシフィコ・エナジー 太陽光ファンドに新発電所組み入れ

2018.07.16 16:40

 パシフィコ・エナジー(東京都港区)は7月10日、同社が運営する太陽光発電事業向けの第一号ファンドに、山口県柳井市の柳井太陽光発電所と山形県遊佐町の遊佐太陽光発電所を組み入れたと発表した。これら2つの太陽光発電所の組み入れにより、同社が運営するファンドの運用資産残高は142億円となった。
 同社が運営するファンドには、2017年12月に宮城県大崎市古川と千葉市若葉区、千葉県富津市の計3カ所が組み入れられており、今回はそれに次ぐものとなる。  今回組み入れられた遊佐町の遊佐太陽光発電所は2017年1月に、柳井市の柳井ソーラー発電所は2017年7月にいずれも売電を開始している。


全て見る


PAGE TOPへ