週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

住友商事 中規模ビルブランドのモデルオフィス公開

2018.07.02 18:03

 住友商事(東京都中央区)は、中規模オフィスビルの用地取得から設計、建設、テナント誘致、売却までを行う開発売却事業「PREX」シリーズを展開している。3月には千代田区内で新しいコンセプトに基づく「麹町PREX」が竣工し、6月中旬にモデルオフィスを開設した。
 近年のIT技術の高度化により働く場所の多様化が進む一方、人が集まり、働く人同士の多様なインタラクションを生み、チームワークの活性化を促すオフィスが必要と考え、「麹町PREX」では、空間における人々の行動をテーマにデザインを手がける日建設計(東京都千代田区)の「NIKKEN ACTIVITY DESIGN lab(以下「NAD」)」、オフィス街でフードトラックビジネスを展開するスタートアップ企業・mellow(東京都渋谷区)とともに、入居する企業の「チームを強くする」ことをコンセプトに開発した。  エントランスにはmellowが手がけるフードトラックやコーヒーカー、各フロアにはキッチンを設置し、さらに屋上にはネット環境や電源を整備しワークプレイスとしての空間をつくるなど、エントランスから屋上の共用部まで、コミュニケーションが生まれるようこだわりの機能を取り入れた設計にしている。同コンセプトに基づいたモデルオフィスには、期間限定でNADとmellowが入居する。
 同ビルの規模は、地上12階建てで、延床面積は約3000㎡。アクセスは東京メトロ有楽町線「麹町」駅徒歩1分となっている。


全て見る


PAGE TOPへ