週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日立物流 メディカル物流センターの稼働開始

2018.02.26 14:20

 日立物流(東京都中央区)はメディカル関連事業の拡大に伴い今月19日、「関西第二メディカル物流センター(兵庫県三田市)」の稼働を開始した。
 同センターは次世代省人化センターの実現に向け、無人フォークリフト、ロータリーピースソーター、現場可視化システムなど、様々なスマートロジスティクスの新技術を実装している。またメディカルプラットフォームセンターとして温度管理、セキュリティ管理、ドックシェルター設置などを行うと共に、BCP対応として自家発電設備の導入や免震構造も採用した。休憩室には無線LAN環境を整備するなど、快適な職場環境を整えることで働きやすさにも配慮したセンターとなっている。センターは地上4階の鉄筋コンクリート造で、延床面積は約4万4500㎡だ。
 同社は高度化・多様化・広範化する顧客のニーズに応えるべく、今後も安全で高品質な物流サービスの提供に努める。


全て見る


PAGE TOPへ