週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

リビタとエコラが提携 仙台エリアでリノベ事業推進

2018.02.19 17:19

 リビタ(東京都目黒区)と仙台市を中心にリノベーション事業を展開するエコラ(仙台市青葉区)は13日、1月にエコラが開始した一棟建物のリノベーション事業などに関する業務提携を締結したと発表した。
 今回の提携では、エコラが行う一棟リノベーション事業における共同開発やコンサルティングなどの事業においても2社で連携し推進するとしている。また、エコラはリビタのナレッジとノウハウを活用し、一棟まるごとリノベーション分譲事業、シェアハウス事業、ワークスペース事業などのリノベーション事業を加速をさせていく。
 リビタはこれまで、賃貸マンションや中小規模ビル、寮や社宅、工場など80棟を超える建物を一棟まるごとリノベーションして、分譲マンションやシェアハウス、シェアスペース、ワークスペース、それらを複合させた複合施設、ホテルなどに再生して、賃貸・運営・分譲するプロジェクトを手掛けている。今回のエコラとの業務提携により、継続的なリノベーション事業展開を進め、仙台エリアの活性化に寄与していくことを目指す。
 またリビタでは「今後、政令指定都市を中心とした各都市のリノベーション事業者との業務提携等により、中心市街地のストック活用を進め、事業ポートフォリオの拡充と事業エリアの拡大を進めてまいります」としている。


全て見る


PAGE TOPへ