週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

Lucci ムスリム向けチェックイン代行サービス先行予約開始

2017.12.11 17:52

 Lucci(東京都目黒区)は11月30日、宿泊施設運営者向けに宿泊者のチェックイン代行サービス「ジャパン フロント」の提供を12月1日より順次開始すると発表した。
 同サービスは宿泊施設にとって負担となる人件費の削減と治安・安全部分の双方の問題を解決する目的のもの。また、同社では「日本国内ではムスリムの方にとって使いやすい施設が不足していることを鑑みて、施設内に男女別の礼拝スペースを設け、ハラルメニューを用意したカフェ、宿泊スペースを併設する」としている。
 同サービスは契約施設が、運営事務局まで宿泊施設の鍵や案内図などを提出。契約施設は 宿泊者にチェックイン場所として同サービス窓口の場所を案内し、来店の際に、同サービス窓口にて本人確認の上、宿泊帳簿を作成してチェックイン業務を代行するもの。チェックアウト時には、宿泊者に鍵を返却する。
 チェックイン窓口は東京メトロ銀座線「浅草」駅から徒歩30秒にチェックイン代行の窓口を設けることで、常時フロントに人員を配置することが難しい宿泊施設も鍵の受け渡しや本人確認を行うことが可能。また、チェックインまでの間に荷物を預かることもできる。
 また、日本国内ではムスリム(イスラム教徒)にとって使いやすい施設が不足していることを考慮し、施設内に男女別の礼拝スペースを設け、ハラール(イスラム法による合法な食事のこと)メニューを用意したカフェ、宿泊スペースを併設する。
 さらに、最大14通貨を日本円に両替する。また、近年盛り上がりを見せている暗号通貨(ビットコインなど)の両替にも対応する予定だ。


全て見る


PAGE TOPへ