週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

サンケイビルと伊藤忠都市開発による初の共同事業 秋葉原でホテル開発

2017.11.13 12:20

 サンケイビル(東京都千代田区)と伊藤忠都市開発(東京都港区)は6日、共同で東京都千代田区神田須田町2丁目においてビジネスホテル「(仮称)秋葉原ホテルプロジェクト」の開発に着手したことを発表した。建物規模は地上14階、延床面積3431・15㎡、敷地面積425・02㎡。2019年2月末に竣工予定。
 同プロジェクトは、サンケイビルと伊藤忠都市開発による初の不動産共同開発となる。開発地はJR・つくばエクスプレス線「秋葉原」駅徒歩3分、東京メトロ日比谷線「秋葉原」駅徒歩2分、都営新宿線「岩本町」駅徒歩1分に位置し、観光・ビジネス共にポテンシャルの高い立地。客室数143室を擁する「くつろぎをデザインするホテル」として、国内13店舗を展開するリソルホールディングス(東京都新宿区)がテナントとして入居予定で、運営は子会社のリソルホテル(東京都新宿区)が担当する予定だ。


全て見る


PAGE TOPへ