週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

不動産オーナー経営学院 第6期卒業式

2017.08.07 14:16

REIBSビジネスソリューションチーム」企画発表も
 先月21日、不動産オーナー経営学院(名古屋市中村区、以下REIBS)東京校第六期卒業式が開催された。
 不動産オーナーによる不動産オーナーのためのビジネススクールとして2013年8月よりスタートしたREIBS。東京、名古屋、大阪で講義を実施して、これまで不動産オーナーをはじめとして不動産関係者など延べ600名が受講した。卒業式ではその期を通して実践された事例のなかから、優秀事例を表彰。
 東京からは銀座Bチームが受賞。女性が利用しやすい「ママ力アップ」をテーマにしたプランの画期性、また「伝わりやすさ」が好評となった。また応用科目からも代表して数人が現在のプランや進捗について報告が行われた。
 REIBS第7期は9月からスタートする予定。来期からは基礎編に「資産運用科目」を新設した。これにより、基礎編「賃貸経営科目」、「資産運用科目」、そして応用編では「投資科目」、「タウンマネジメント科目」の構成となる。
 加えて、この卒業式において新企画「REIBSビジネスソリューションチーム」の設立についても発表された。これは全国の不動産所有者および事業者の課題と専門家を繋ぐ試み。現在、検討されているチームとして「土地活用」、「管理費削減」、「売買」、「経営改善」、「シェアビジネス」の6チームで、REIBS基礎編卒業生の不動産研究、事例共有、発表できる機会を設けていく。
 不動産オーナーが在学中だけでなく、継続的に学べる仕組みをつくることで、今後新たな展開を迎えていくことになりそうだ。


全て見る


PAGE TOPへ