週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

<セミナー・イベント情報>

2017.07.03 17:20

東京都
 東京都は中小テナントビルの省エネ対策を推進するための「テナントビルの低炭素化・省エネ化に向けた普及促進セミナー~今から始めるグリーンリース~」の今年度第1回を開催する。グリーンリースはテナントビルオーナーとテナントが省エネに関して協働し双方が光熱費削減等の恩恵を受け入れられる仕組み。国内では取り組みが始まったばかりではあるが東京都は昨年度から広く普及させるための事業を展開している。今回のセミナーではグリーンリース事例や東京都の助成事業を紹介する。テナントビルのオーナー、テナントに加えて、プロパティマネジメント等運営・管理に係る関係者の参加を募っている。開催地は「国立オリンピック記念青少年総合センター」で14時からスタート。先着順で300名までとなっており参加費は無料。申し込みは東京都地球温暖化防止活動推進センター(クールネット東京)事業支援チームへ。期限は7月6日までとなっている。

東京土地家屋調査士会境界紛争解決センター
 東京土地家屋調査士会境界紛争解決センター(東京都千代田区)と東京法務局は23日、合同で土地の境界紛争に関する無料相談会(事前予約制)を実施する。東京土地家屋調査士会境界紛争解決センターは東京土地家屋調査士会(東京都千代田区)によって設立された団体。無料相談会では東京法務局職員と土地家屋調査士が相談員となり、土地の境界をめぐる紛争の解決手段に関する相談のほか、その解決手段の概要(費用・効果・処理期間などの各概算及び目安)や利用方法について説明する。会場は千代田区三崎町の「土地家屋調査士会館」、参加希望の場合は電話にて予約のうえ関係資料等の持参が必要となる。


全て見る


PAGE TOPへ