週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

サンケイビル/JR西日本不動産開発/安田不動産 「カンデオホテルズ大阪なんば」竣工

2017.06.12 17:47

USJとパートナー契約
 サンケイビル(東京都千代田区)、JR西日本不動産開発(兵庫県尼崎市)、安田不動産(東京都千代田区)の3社による共同開発案件「カンデオホテルズ大阪なんば」が先月31日に竣工した。
 同プロジェクトの運営は「ワンランク上のスタイリッシュホテル」を掲げ、急成長を続けるカンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京都港区)が行う。大阪ミナミ中心街に位置し「長堀橋」駅徒歩4分、「日本橋」駅徒歩5分、「心斎橋」駅、「なんば」駅徒歩10分と4駅4路線の利用が可能な立地に位置する。チェーン最大の客室数496室、最上階に大浴場、豪華な朝食、全室にシモンズ製ベッドを設置するなど、ビジネスにもレジャーにも利用できる。また、大阪「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とパートナーホテル契約(アソシエイトホテル)を締結している。
 同物件の延床面積は1万4661・91㎡。構造はS造で地上17階塔屋1階。496の客室数のうちダブルが81室、ツインが414室、スイートが1室の構成となっている。


全て見る


PAGE TOPへ