週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

新日鉄興和不動産 「赤坂インターシティ」BOMA360を取得

2017.04.24 16:20

国内における認定取得は今回が3件目
 新日鉄興和不動産(東京都港区)は今月21日、所有・管理する「赤坂インターシティ」が全米ビル協会(Building Owners and Managers Association International、BOMAインターナショナル)が実施する優良ビルを評価する認定制度「BOMA360パフォーマンスプログラム(BOMA360)」の認定取得を発表した。なお国内における「BOMA360」の認定取得は「赤坂インターシティ」が3件目となる。
 BOMA360は、ビルの運営管理全般と日常の維持管理について全方位的に評価し、一定の水準を上回るビルを優良ビルとして認定する制度。認定取得にあたっては、「ビルの運営管理」、「生命の安全・警備・リスクマネジメント」、「訓練と教育」、「エネルギー」、「環境・サステナビリティ」、「テナントとの関係および地域社会への関与」の6つのカテゴリーについてそれぞれ定められた基準をクリアする必要があり、プロパティマネジメント業務を含めたビル経営の成果を全体的かつ客観的に評価できる認定制度。
 新日鉄興和不動産は「赤坂インターシティ」をはじめ、所有・管理する物件におけるプロパティマネジメント業務のより一層の品質向上に引き続き努めると発表した。


全て見る


PAGE TOPへ