週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日総ビルディング 麹町に高級レンタルオフィス開業 ビルを改修、首都圏8棟目

2017.01.23 12:31

 首都圏を中心に開発・運営管理が一体となったオフィスビル事業を展開する日総ビルディング(東京都千代田区)は18日、首都圏8拠点目となるプレミアムレンタルオフィス「エキスパートオフィス」を千代田区麹町に開業した。
 「エキスパートオフィス麹町」は平成2年に竣工した地上5階地下1階建てのビルを昨年11月にリニューアルしたもの。延床面積は1135・8㎡。「半蔵門」駅から徒歩2分、充実した共用スペースを確保し外観からインテリアまで統一された高いデザイン性を実現した。今後、麹町・新橋・東京・虎ノ門・神谷町・渋谷・品川・新横浜の8拠点に加え、首都圏を中心とした展開を計画している。知的生産性や創造性を高めることを目的として、ソーシャル・キャピタル(豊かな人間関係)を育むために「サードプレイス」という考え方に基づいて設けられた共用スペースや、コンパクトでありながら大規模ビルと同等の仕様を備えるとともに、明快な料金体系に基づきコストを抑えられることが特徴となる。同社は「少数精鋭企業の成長戦略に寄与する高付加価値なプレミアムレンタルオフィスという新しいカテゴリーの小規模オフィス」と位置づけている。
 専用室内の会議室など利用頻度の低いスペースを共用化しオフィス契約面積を削減することで、働く環境の質を向上させながら大幅なコストダウンを可能にした。さらに、充実した共用設備により工事費用が原則不要となり、一般的なオフィスでは通常賃料12カ月分となる保証金においても入会預託金として月会費の2カ月分に抑えることで、入居にかかる初期費用の大幅な圧縮を実現する。
 また「月会費」には、賃料・共益費をはじめ、清掃料、電気・空調費、受付スタッフサービス、プロバイダやコピーリース料といったオフィスに必要な費用がすべて含まれた明快な料金体系を目指した。同社によると「麹町周辺の一般的な小規模オフィスと比較すると、月額費用は約3割、初期費用は約8割のコスト削減が可能になる」とのこと。


全て見る


PAGE TOPへ