週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

<セミナー情報>FCS―labo

2016.10.03 11:24

初の民泊セミナーを開催 地方民泊のポテンシャルを追求
 FCS―labo(東京都千代田区)が民泊運営を視野に入れた不動産投資に関するセミナーを初めて開催する。
 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催、訪日外国人観光客の急増で宿泊施設の需給バランスは崩れ、「民泊」や「不動産投資」を始める環境は整ってきている。一方で、「民泊」に関してはすでに東京都内では飽和状態となり、高い稼働率を実現するために宿泊費を抑える傾向が強くなっていることも。また、「不動産投資」においては都内の人気エリアにある新築マンションの売れ残りが顕著となり、投げ売りも始まっている。
 そこで、同社のセミナーでは「東京以外」での「民泊」や「不動産投資」のポテンシャルにクローズアップし伝えていく。
 10月5日から順次開催していく予定で、最新情報は同社民泊専門リノベーション・民泊完全運営代行サービスの「Re:deco」のFacebookページで更新されていく。場所はJR山手線・中央線「神田」駅、都営新宿線「岩本町」駅の双方から徒歩2分の場所に立地する「ザ・パークレックス神田須田町ビル」4階で開催予定。


全て見る


PAGE TOPへ