週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

野村不動産ホールディングス 仲介・CRE部門再編

2016.09.26 13:12

野村不動産・野村不動産アーバンネット、ホールセール事業一体化でサービス向上
 野村不動産ホールディングス(東京都新宿区)は15日、仲介・CRE部門が展開している「ホールセール事業(法人向け不動産コンサルティング・仲介事業)」の組織を今年10月1日に再編すると発表した。
 同社グループのホールセール事業は、これまで野村不動産(東京都新宿区)法人営業本部と野村不動産アーバンネット(東京都新宿区)アセット営業本部の2社体制で、顧客の不動産に関する様々なニーズに応えてきたが、的確なソリューションを提供するために両社がこれまで培ってきた豊富なノウハウや顧客情報、不動産情報を共有し、事業を展開する体制へ移行する。
 再編後のスタッフ数は約270人。関西支社法人営業部、名古屋支店法人営業部に加え、新たに福岡支店法人営業部および関西支社法人営業部京都営業所を開設し、より広いエリアで機動的にサービスを提供する。野村證券(東京都中央区)との連携を強化し、一般事業法人、機関投資家、公共公益法人、企業オーナーなど、顧客の属性・業種に応じた担当部署を設置する。また、グループ他部門と協働し、デベロッパーの総合力を生かした多面的な不動産戦略を提案する予定だ。


全て見る


PAGE TOPへ