週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

インベスターズクラウド 「TATERU ECOSYSTEM」の構築開始

2016.08.08 17:42

エボラブルアジア社が参加 交通予約サービス機能を追加 
 アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行うインベスターズクラウド(東京都港区)の子会社であるiVacation(東京都港区)は、「TATERU ECOSYSTEM(タテルエコシステム)」の構築を開始することを発表した。
 「TATERU ECOSYSTEM」は、民泊IoTデバイス「TATERU Phone」を中心に、複数の企業とパートナーシップを組み、提携企業の技術やサービスを生かしながら協業と分業を行うことで、業界の枠を超えて、訪日外国人のためのイノベーション基盤を構築するもの。さらに、「TATERU Phone」に搭載するBeacon機能を活用し、地域社会と利用者のデジタルコミュニケーションを提供していく。
 この「TATERU ECOSYSTEM」にオンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛けるエボラブルアジア(東京都港区)の参加が決定。新サービスとして、民泊IoTデバイス「TATERU Phone」に交通予約サービス機能を追加する。交通予約サービスは、4カ国語(英語、中国語、韓国語、日本語)の対応を行い、航空券や乗車券などの空き状況の検索だけでなく、価格の比較や、直接予約が可能。加えて決済も現金決済だけでなく、クレジット決済など自分で選択することができる。これによって旅先での交通予約もスムーズに行うことが可能だ。


全て見る


PAGE TOPへ