週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本土地建物/東京センチュリーリース 日土地AMの一部株式を譲渡 

2016.05.16 14:50

資産運用事業の成長戦略を共同で推進
 日本土地建物(東京都千代田区)は100%子会社の日土地アセットマネジメント(東京都千代田区、以下日土地AM)の発行済株式の一部を東京センチュリーリース(東京都千代田区、以下TC―Lease)に譲渡することを11日付で基本合意した。
 本件は日本土地建物が有する不動産開発力および運営力並びに日土地AMが有する不動産アセットマネジメント力、TC―Leaseが保有する多様な不動産、並びに日本土地建物及びTC―Leaseが有する各種ノウハウを融合し日土地AMの資産運用事業の成長戦略を共同で推進することが株式譲渡の主な目的となる。
 今後は日本土地建物プライベートリート投資法人(以下NTPR)へのTC―Lease保有不動産の組み入れ、NTPR向けウェアハウジング機能を有する私募ファンド(ブリッジファンド等)の組成、TC―Leaseが関与する太陽光発電設備(リース資産)を組み入れる私募ファンドの組成等を共同で検討していく。株式の譲渡は6月中を予定。


全て見る


PAGE TOPへ