週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

関電不動産/ブルースタジオ 関西電力の自社保有住宅収益化事業の第一弾

2016.02.01 11:54

大阪・箕面市の社宅を一般住宅にリノベーション
 関電不動産(大阪市北区)はブルースタジオ(東京都中野区)の企画・設計監修のもと、大阪府箕面市に立地する関西電力社宅のリノベーションを行い、一般賃貸住宅「el・sereno MINOHA TERRACE(エル・セレーノ ミノハテラス)」として開業する。
 本プロジェクトは関西電力グループが手がける自社保有社宅のリノベーションによる収益化事業の第1弾であり、今月11日に一般の人を対象としたオープニングイベントを開催する予定。建物の内覧だけでなく、「箕面を味わう・楽しむ」をテーマとしたマーケットやワークショップも行なわれる予定である。また同日には、事業関係者およびプレス向け内覧会を開催する予定となっている(完全予約制)。


全て見る


PAGE TOPへ