週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

大学不動産連盟 後期リーグは白門会が優勝

2015.11.30 17:46

 大学不動産連盟(UREL)ベースボールリーグは今月25日、後期リーグのリーグアワードを開催した。冒頭に同連盟理事長を務める上智大学OBから成る上智不動産ソフィア会の伊達孝紀氏が挨拶し、会は始まった。
 今回の後期リーグは中央大学OBから成る白門野球同好会と明治大学OBから成る駿台会野球部の対決となり、奇しくも前期リーグ決勝戦も同カードでの再戦となった。前期は駿台会野球部が勝利し3連覇を成し遂げていたが、今回は白門野球同好会が雪辱を晴らし、リーグ加盟後初優勝を飾ることとなった。白門野球同好会の総監督を務める小山賢三氏は今回の優勝に関して「白門会は大学を卒業したばかりの20代から75歳まで幅広い年代の選手が一緒にグラウンドに立っているのが自慢です。チーム結成時に『優勝したらグアムキャンプを行う』と約束していたのですが、約束通り来年の1月末から2月にかけて2泊3日で決行する予定です」とコメント。
 リーグアワードでは各種発表が行われるとともに、参加者同士の大学の枠を超えた懇親が行われた。「野球を通じて懇親を図り、そしてビジネスにつなげていく」ことを理念としているベースボールリーグにふさわしい会となった。


全て見る


PAGE TOPへ