週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

小田急電鉄 暮らしのサポートサービス・対象エリアを拡大

2015.02.16 13:42

 小田急電鉄(東京都新宿区)は4月1日より、小田急沿線の居住者の生活上の困りごとや、要望に応じた商品やサービスを紹介する生活支援サービス「小田急くらしサポート」の提供エリアを川崎・多摩エリアに拡大する。  「小田急くらしサポート」は、食料品の宅配や掃除・洗濯など家事の手伝い、住まいのメンテナンスなど、暮らしの全般に関わる相談を電話1本で受け、小田急グループをはじめとするサービス提供会社へ無料で取り次ぐサービス。また、専門スタッフがサービス提供会社とともに居住者の自宅に向かい、直接相談を受けるなど、居住者の「安心」、「便利」、「快適」な暮らしを支援する。  このサービスは昨年4月より世田谷エリア(世田谷区、狛江市、調布市の一部)において開始され、多くの小田急沿線居住者からの相談を受けてきた。今回拡大するとしているエリアは、川崎市麻生区、多摩区の一部、稲城市の一部、町田市の一部となっている。また、「小田急ポイントカード」を持つ利用者は「小田急くらしサポート」が紹介するポイントサービス加盟店において利用に応じたポイントが貯まるなど、様々な特典が設けられている。


全て見る


PAGE TOPへ