週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

アイホン 集合玄関機 配線少なく導入可能 7型ワイドモニターでセキュリティ強化

2015.01.26 11:33

 アイホン(名古屋市熱田区)は1月から、マンションサービスの多様化や高齢化が進展する社会を背景に、省配線で充実したセキュリティ機能を実現し、使う人の利便性を兼ね備えた新しい集合住宅インターホンシステム「VIXUS1Pr(ヴィクサスワンペア)」を発売する。
 同製品は集合住宅用インターホンシステムとして室内に設置する住宅情報盤に、7型ワイドタッチパネルモニターを採用すると共に新たに画面内に操作ボタンの表示をしないことで従来機種に比べ表示面積を大きくし、見やすさを格段に向上。さらにエントランスの映像を自動的にスクロールし、見落としがちな箇所も確認することができる。また、施工面ではシステムを結ぶ幹線を省配線による仕様とすることで省施工となり、既設のマンションへの導入も可能となる。
 エントランスに設置する集合玄関機はほぼ真横まで映し出すパノラマワイド機能を搭載することでエントランスの様子をしっかり確認できる。集合玄関機自体にも7型ワイドモニターを搭載しており、不審者に対しては警告を通知するテロップを、来訪者に対してはコンシェルジュを案内するテロップ等を表示することができる。また、マンションの管理面においてはパソコンによる操作で遠隔地からも知らせ、アンケート等の画像メッセージを配信し、出欠確認やアンケート回答の集計でき、スムーズな管理を実現する。


全て見る


PAGE TOPへ