週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

西武鉄道 「エミナード石神井公園」2期開発完了

2014.07.28 17:02

 西武鉄道(埼玉県所沢市)と西武プロパティーズ(埼玉県所沢市)がすすめている西武鉄道池袋線「石神井公園」駅周辺開発「エミナード石神井公園」が8月21日の「エミオ石神井公園(イースト)」開業をもって第2期開発が完了すると発表した。  西武グループは石神井公園周辺エリアについて、都心と郊外の魅力を兼ね備えた西武鉄道沿線を代表する「洗練されたイメージを牽引するエリア」として位置づけている。鉄道高架化によって新たに創出されたスペースやその周辺において「住んでよかった街、住んでみたくなる街へ」をテーマに、衣・食・住と公共機能を備えたライフスタイル提案型の複合的な街づくりを推進している。
 今回開業した「エミオ石神井公園(イースト)」は、店舗面積1125・49㎡、店舗は「無印良品」、「JINS」、「BAQET」「ブォーナ・ビィータ」、「回し寿司 活美登利」、「E PRONTO」の6店舗で構成される。また生活サポートとして、今年4月に開業した保育所に加えて、今月25日には西武グループでペット事業を行っているアドホックの「PET―SPA CARE+CURE石神井公園」が開業を予定している。
 西武グループは今後も3期開発として衣・食・住及びライフサポート機能の拡充と、引き続き石神井地域に住む人々の満足度を満たすとともに、「これから住んでみたい」と思われるような、魅力あふれる街づくりを推進していく。


全て見る


PAGE TOPへ