週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森トラスト 福島・泉崎でメガソーラー施設竣工

2013.09.09 16:59

 森トラスト(東京都港区)が福島県西白河郡泉崎村の旧ラフォーレ白河ゴルフコースにて建設を進めてきたメガソーラー(大規模太陽光発電)事業について、施設名称を「森トラスト・エネルギーパーク泉崎」と決定するとともに、第1期事業の施設が竣工・稼働し、4日に竣工式が執り行われた。
 「森トラスト・エネルギーパーク泉崎」の第1期事業は、約6・4haの土地(ゴルフコース2ホール分)にソーラーパネル約1万枚を設置し、最大出力は約2MW、発電量は約230万kWh/年を見込んでいる。この発電量は一般家庭約700世帯分の年間使用電力量に相当する。この事業は、同社グループが持つ機能を融合し新規事業を創出することを目的に設置された森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(東京都品川区)のイノベーション事業部での検討・検証からスタートし、森トラストを含むグループ各社のノウハウ・経営資源を活用しながら推進することで事業化に至っている。今回のメガソーラー事業は、被災地への産業創出や地域活性化による復興支援、エネルギー・環境問題に対する供給側からのアプローチ、遊休土地の活用を目的として実施された新規事業であり、今後は同施設における第1期事業をさらに拡大した第2期事業も予定されている。


全て見る


PAGE TOPへ