週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

電縁 物件情報のPRはデジタルサイネージで

2013.08.05 15:17

 Webシステム開発を行う電縁(東京都品川区)はタッチパネル式の不動産表示デジタルサイネージシステム「不動産やさんのサイネージ」に売買物件管理機能を追加した。 
 デジタルサイネージとは、紙やポスター、看板などで提示していた情報をディスプレイなどの電子的な機器を使って表示するシステムのこと。同システムは物件情報を店舗のウィンドウに紙媒体で貼る代わりに、ウィンドウをタッチパネル化し、ディスプレイで物件情報を表示することが可能。営業時間外でも物件情報を発信することができ、365日24時間、店舗の有効活用が可能となる。また、物件情報は既存のデータを利用するため、手間もかからない。
 また、同システムは売買物件管理機能を備えており、従前は賃貸物件情報のみに対応していたが、新たに売買物件および投資物件の情報登録にも対応。各種不動産物件管理サービスとのデータ管理機能により、容易に物件情報が可能になった。物件情報を一元管理することで運用の手間を軽減できる。


全て見る


PAGE TOPへ