週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

アイ・エム・ジェイ プライスダウン方式のオークションサイトを開設

2013.07.22 16:34

 アイ・エム・ジェイ(東京都目黒区)は、デジタルマーケティングにおける、豊富な知見・実績を生かし、B2B(企業間の取り引き)からB2C(企業、個人間の取り引き)への新たな取り組みのひとつとして、インターネットで投資用不動産物件を見つけられる「プレリアオークション」を開始した。
 「今年に入り、好景気に対する期待値も重なり、一部の富裕層のみならず、一般のサラリーマンなど様々な方が資産運用の手段として不動産投資に取り組んでいます。この不動産投資市況の活性化をふまえ、当社では、デジタルマーケティング事業における豊富な経験を生かし、不動産投資のインターネットオークション『プレリアオークション』をスタートしました」(事業開発本部 Webサービス事業部 リーダー 梶山 洋二氏)
 「プレリアオークション」で出品されている物件は全て、アイ・エム・ジェイが厳選した優良物件のみとなっており、出品者は、不動産の売買・仲介事業者。限定1000名の会員のみがプライスダウンオークション方式で落札できる、PCおよびスマートフォン向けの会員制Webサービスとなっている。
 入札がなければ自動的に価格が下がり、最初の入札で、一発で落札が確定するため、誰にでも購入のチャンスがある。落札後に出品者と連絡が取れるシステムとなっており、その後、本格的な契約の話を行なうことになる。落札後に条件が合わなければキャンセルは可能。また、落札前もサイト経由で質問が可能となっている。
 「従来の投資用不動産サイトとは異なり、プライスダウンオークションで物件の購入権利を落札するといった斬新なマッチングモデルを採用しており、最も確実に物件を購入できる機会として、不動産投資に真剣な方々に広く利用いただくことを目指しております」(同氏)
 サイトに出品される物件は、他では掲載されていない、同サービス限定。東京23区の中古マンションが中心に出品されているものの、今後はビルも増やしていく方針。毎週10件以上、出品予定となっている。


全て見る


PAGE TOPへ