週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

三菱地所 三田・田町エリアでオフィスビル2棟を相次ぎ開発

2013.04.15 17:23

 三菱地所(東京都千代田区)はJR線「田町」駅、都営三田線・浅草線「三田」駅に近接した交通利便性に優れた港区芝4丁目エリアにおいて、4月3日に地上9階地下1階建ての「芝フロントビル」、6月より地上9階地下1階建ての「田町フロントビル」の新築工事に着手。いずれも平成26年6月に竣工を予定している。
 今回、開発する延床面積8710・88㎡の「芝フロントビル」と延床面積5739・15㎡の「田町フロントビル」の両物件は、同社が出資する特定目的会社が事業主体となって開発が行われ、無柱オフィス空間の実現など機能性や快適性に加え、LED照明の導入など安全性や環境にも配慮したオフィスビルだという。
 なお、今回の2物件の開発着手により都市開発事業におけるオフィス開発としては、同社が都市開発事業を開始した平成14年以降、累計30棟、総延床面積100万㎡以上を供給することになるという。


全て見る


PAGE TOPへ