週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

日本イトミック 小型電流温水器フルモデルチェンジ

2013.04.15 17:26

 業務用電気給湯機器の企画、設計、開発、製造、販売及びメンテナンスを展開している日本イトミック(東京都墨田区)では、これまで同社で販売してきた3l壁掛小型電気温水器ES-3W/3WTをフルモデルチェンジし、ESW03A/03Tとして6月より受注開始すると発表した。
 ES-3W/3WTは、平成17年の発売開始時より、コンパクトな壁掛型で、熱湯が出ない安全機構を備えていることから、福祉施設や病院などにおいて、多くの導入実績があった製品である。このほど施工性の改善や利便性・安全性の向上、さらなるコンパクト化を目指して、フルモデルチェンジを行ったとのこと。
 旧製品より、大幅に希望小売価格を値下げした。左右のどちらにも回すことができる配管を、本体上部に集約することで、設置場所に合わせて右にも左にも配管の向きを変えることが出来るようになり、施工性を向上させた。また、本体の寸法について、従来製品と比較しておよそ34%小型化が実現し、より多くの場所に設置しやすくなった。
 メンテナンス性の向上については、逃がし弁テストレバーの動作確認口を設けることによって実現した。
 デジタルタイマー付きのESW03Tについては、新型デジタルタイマーであるウイークリータイマーが搭載され、曜日ごとにON/OFFを設定することができるようになり、節電・省エネ対策にも役立つ。


全て見る


PAGE TOPへ