週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

トルネックス/フマキラー 害虫忌避に効果がある「防虫エアカーテン」

2013.02.18 17:47

 トルネックス(東京都中央区)とフマキラー(東京都千代田区)は、気流制御技術を活用したエアカーテンに業務用不快害虫忌避剤「ウルトラベープPRO 1・8カートリッジ」を搭載した防虫エアカーテン「ACF0909」を開発。2月19日より販売開始すると発表した。
 同製品はエアカーテンの気流によって、虫を寄せ付けない効果を持つ忌避剤を虫の進入経路であるドア開口部にいきわたらせ、忌避エリアを形成。工場や店舗の出入り口に設置することで、施設内への虫の侵入自体を防ぐことが可能になる。
 また、使用する忌避剤「ウルトラベープPRO」はニオイや煙が出ないため、来館者に不快感を与えることがなく、店舗に設置しても安心だ。水や溶剤を使わないドライタイプのため、蚊取線香などの家庭用殺虫剤に使用される除虫菊成分ピトレリンの誘導体である「ピレスロイド系殺虫剤」を使用しているので、食品工場や飲食店でも安心して使用することができる。さらに。同社実験データによれば、92・5%の忌避効果を実現し、ハエ等の小型飛翔害虫の他、アリやクモなどの歩行性害虫まで、数多くの不快害虫に効果を発揮するという。
 エアカーテンは建物の出入り口からの室内の冷暖房の漏れを防ぐ効果もあり、花粉や埃等、外部からの侵入を防ぐ効果もある。


全て見る


PAGE TOPへ