週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

森ビル 平成25年度3月期の中間決算を発表 営業収益は1391億円を計上

2012.11.26 16:12

 森ビル(東京都港区)は22日、平成25年3月期の中間決算を発表した。同社の今年度中間期の営業収益は、前年同期比264億円増(+23%)の1391億円を計上した。事業別にみると、賃貸事業は稼働率上昇による賃貸収入の増加や運営受託収益の増加を主因に、前年同期比107億円増(+20%)の645億円へ増収となった。また、分譲事業は物件売却収入の増加により、前年同期比227億円増(+62%)の591億円へ増収。施設営業事業は東日本大震災の影響から回復し、前年同期比14億円増(+18%)の93億円へ増収。海外事業は前年同期に計上した物件売却に伴う収入がなくなった影響により前年同期比127億円減(△60%)の86億円へ減収となった。
 この他、海外事業の減益を主因として、営業利益は前年同期比96億円減(△28%)の248億円、経常利益は前年同期比88億円減(△31%)の198億円、中間純利益は前年同期比11億円減(△9%)の109億円となっている。


全て見る


PAGE TOPへ