週刊ビル経営・今週の注目記事

毎週月曜日更新

不動産広報研究会 マスコミ関係者が100名ほど参加し親睦を深める

2012.07.16 10:34

 大京(東京都渋谷区)、東急不動産(東京都渋谷区)、東京建物(東京都中央区)、野村不動産(東京都新宿区)、長谷工コーポレーション(東京都港区)、三井不動産(東京都中央区)、三菱地所(東京都千代田区)、森ビル(東京都港区)、住友不動産(東京都新宿区)で組織される「不動産広報研究会」が7月11日に、貸会議室・イベントホール「泉ガーデンギャラリー」にてマスコミとの懇親会を行った。
 昨年は東日本大震災により自粛したため2年ぶりの開催。今年から新たに「不動産広報研究会」に、長谷工コーポレーション、森ビルの2社が加わって9社になったという。記者懇親会の冒頭では、今回の幹事会社である住友不動産から、同社の取締役専務執行役員の尾台賀幸氏が挨拶。
 「われわれデベロッパーがプレイヤーであれば、マスコミの方々はサポーターだと思っております。時には厳しい意見を投げ掛けられることもありますが、温かい視線で見守っていただき、更なる不動産業界の発展のために、今後もご支援ください」と述べた。
 その後、来賓者挨拶などを経て、マスコミと不動産業界大手の各社の広報部の方々との名刺交換が行われ、親睦を深めた。また、豪華賞品が当たる抽選会が実施されるなど、盛況のうちに幕を閉じた。


全て見る


PAGE TOPへ