本文へスキップ

企業ブース+ソリューションセミナーからなる不動産業界向け総合展示会

お問い合わせは 株式会社ビル経営研究所
TEL.03-3543-7421 まで

見どころEvents

ブース・セミナーの見どころ(週刊ビル経営掲載面より)

☆外国人投資家パネルディスカッション「(仮)世界の変化が日本不動産に与える影響」
日時:10月16日(月)13:00〜14:00 B会場
 一昨年、昨年と注目を集めたパネルディスカッションが今年も開催される。
 トランズパシフィックエンタープライズ代表取締役会長のJ.マイケル・オーエン氏をコーディネーターとして過去2回「日本が好きだからこそ、日本の現在の不動産投資環境に対してモノを申す」ことのできる外国人投資関係者が登壇してきた。今年もオーエン氏をコーディネーターとして、パネリストにはタッチストーン・キャピタル・マネジメント代表取締役社長兼CEOのフレッド・ウルマ氏、オライオン・パートナーズ パートナーのスティーブ・バス氏の登壇が決定している。
 今年に入ってから日本の不動産投資環境も変わりつつある。これまでオリンピックへの期待から不動産価格が「高騰している」と指摘されてきたが、足もとではやや「弱含み」の傾向にあると伝えられ始めている。
 このような刻々とした変化を外国人投資家がどのように見ているのかについて率直に語ることはもちろん、各登壇者が注目しているアセットや地域、さらに昨年のセミナーでは普段であれば言わないであろう「注目していないアセット・地域」にも話が及んでいる。日本の不動産市況を真正面から見据えてきたからこその発言と言えよう。
 「個人的には物流なども注目していますが、昨今のインバウンド観光客の旅行コースの多様化は地方不動産市況にも芽が出てきているのではないかと考えています。パネルディスカッションではその部分にも触れていきたいと思います」(オーエン氏)
 これからの不動産市況がわかる外国人投資家パネルディスカッションは10月16日(月曜日)13時〜14時、B会場で開催される。

(週刊ビル経営9月11日号より)


店舗写真

お問い合わせは・・・information

株式会社ビル経営研究所

〒104-0061
東京都中央区銀座7-17-12 銀座東京ビル2F
TEL.03-3543-7421
FAX.03-3543-5839
公式サイト「ビルモール」