本文へスキップ

企業ブース+ソリューションセミナーからなる不動産業界向け総合展示会

お問い合わせは 株式会社ビル経営研究所
TEL.03-3543-7421 まで

見どころEvents

ブース・セミナーの見どころ(週刊ビル経営掲載面より)

☆セミナー「不動産バブルにおいて投資家が採るべきリスクヘッジのポイント」
 講師:かえでキャピタルマネジメント 山下章太氏
 弊紙での連載コラム「プロオーナーになるための財務基礎知識2」を執筆する山下章太氏。監査法人トーマツなどで活躍したのち、yenbridge(現・かえでキャピタルマネジメント)を設立。流動化・証券化に伴うアドバイザリー業務などに精通する不動産・金融のスペシャリストだ。「不動産ソリューションフェア」でもセミナーかを開講し専門的なノウハウを披露している同氏であるが、今回のテーマは「不動産バブルにおいて投資家が採るべきリスクヘッジのポイント」である。
 日本の不動産は取引価格が周辺諸国に比べて高値である一方、政治・経済の安定性が評価されカントリーリスクが小さいことから海外投資家にとっても投資妙味のある商品として認識されている。特にここ数年は日本の不動産投資市場はバブルと呼ぶべき傾向が見て取れ、日銀の発表によれば2016年の不動杏融資額は前年を15%も上回り、伸び率は前年の2倍以上を記録している。また、都心部を中心に地価上昇が継続しており、これもまた不動産価格上昇の要因となっている。相続対策としての不動産投資も活発であることから、投資市場では有望な物件の流通が極端に減少しているとされている。
 弊紙読者の中にも将来的な相続に向けて不動産投資を積極的に検討しているオーナーは多いはず。しかし不動産バブルの収束もささやかれる現状において注意しなければならないポイントとは何か。不動産と金融のスペシャリストである山下氏の講演をもとに無駄のない不動産投資を実践していただきたい。

(週刊ビル経営9月4日号より)


店舗写真

お問い合わせは・・・information

株式会社ビル経営研究所

〒104-0061
東京都中央区銀座7-17-12 銀座東京ビル2F
TEL.03-3543-7421
FAX.03-3543-5839
公式サイト「ビルモール」