週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年8月6日
▼ロッテ 「飲むアイス」型の冷気噴射機を開発
 ロッテ(東京都新宿区)は飲むアイス「クーリッシュ」のプロモーション活動の一環として、2mを超える巨大なクーリッシュ型のマシーンから音声に連動して冷気を噴射する商品名認識型冷気噴射マシーン「クーリッシュシャワー」を開発。クーリッシュのPRイベントの一環として、各地で涼を届けた。
 今夏の酷暑による熱中症リスクの向上を勘案し「アイスを食べることに加えて人々に涼しさを提供できるものはないのだろうか」との発想から開発されたもので、同商品の飲み口を模した部分からマイナス8℃相当の冷却ガス(炭酸ガス)を噴射する巨大クーリッシュとして完成した。
 イベントはお台場の「ダイバーシティ東京」や新宿の「モア四番街」、「二子玉川ライズ」など直射日光が降り注ぐ屋外スペースで行われ、多くの人々が一時の涼しさを楽しんだ。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆