週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年8月6日
▼アースウィンド 都心型コインランドリー2号店開業
 東京都心を中心にオフィス仲介、管理・PM業務などを展開しているアースウィンド(東京都中央区)は7月下旬、中央区入船にコインランドリー「EARTH LAUNDRY(アースランドリー)入船店」をオープンした。
 同社は今年5月にコインランドリー事業に参入。「EARTH LAUNDRY」ブランドの1号店を中央区湊にオープンした。戦略営業部の小出大介氏は「1号店の湊はオープン以降、周辺住民を中心に多くの方にご利用頂いており、稼働は事前の想定を上回る状況です」と話す。2号店となる「EARTH LAUNDRY入船店」は地下鉄「八丁堀」駅徒歩数分に位置し、小出氏によれば同店舗はかつて車庫として利用されていたビル1階のスペースを活用したとのことだ。広さ10数坪の店舗内には洗濯乾燥機が合計6台、乾燥機が4台設置されている。
 「当社ではこのほど、オフィスや店舗の内装デザインをプロデュースする部署を立ち上げました。今回オープンした『EARTH LAUNDRY入船店』は、当社リノベーションデザイン事業部の第1号案件でもあります」(小出氏)  1号店の「EARTH LAUNDRY湊店」では主婦などの女性が主な利用者層を構成し、休日になると順番待ちができるほどの盛況ぶりであるという。このため、同社では洗濯乾燥機の増設を実施。2号店である「EARTH LAUNDRY入船店」でも利用状況を想定した機器の設置にこだわったそうだ。
 同社では今後都心部において10店舗程度の出店を計画している。従来からオフィス仲介・管理・PMなどの業務で取引のあるビルオーナーに対しては、1階の空きスペースの有効活用として積極的なコインランドリー出店の提案を行っていく構えだ。小出氏は「当社がテナントとして入居し施設を運営する形態、当社が施設のプロデュースを行いオーナー自身で運営して頂く形態、どちらにも対応していきたい」と今後の抱負を述べている。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆