週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年8月6日
▼コクヨ 居心地よく働くためのワークテーブル 2000以上のデザインを用意
 コクヨ(大阪市東成区)は新開発のワークテーブル「SENTIR(センティア)」を12月末に発売する。
 同社が目指したのは従来の画一的なオフィス空間ではなく、リビングやカフェのように居心地よく自分らしく働くことができる空間。ファッションのコーディネートをするような感覚で、ワークテーブルの仕様や表面仕上げを選択することができる。テーブルの表面や脚に独自の表面仕上げ製法を採用。2000通り以上のデザインバリエーションをラインアップし、求めるデザインを見つけることができる。まるでオーダーメイドのような選び方がスタンダードで手に入る、従来のオフィス家具の概念を変えるチャレンジを実現した。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆