週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年7月9日
▼三井不動産/日本紙パルプ 「オヴォール日本橋ビル」竣工
 三井不動産(東京都中央区)がプロジェクトマネジメントを受託し、日本紙パルプ商事(東京都中央区)が他権利者とともに東京都中央区日本橋室町三丁目において推進してきた「OVOL(オヴォール)日本橋ビル」が6月30日に竣工した。
 同ビルは、オフィス、ホテル、商業店舗からなる複合施設。地上15階建、地下3階建で、地下1階と1階が店舗、地上2階から7階までがオフィス、9階から15階までは三井ガーデンホテルズが日本橋地区に初出店し、「三井ガーデンホテル日本橋プレミア」として9月13日に開業を予定している。東京メトロ各線「三越前」駅やJR総武本線「新日本橋」駅に直結している日本橋エリアの北の玄関口に位置しており、JR各線「東京」駅や同「神田」駅から徒歩圏内。
 さらに災害時対応として非常用発電機を設置。これに加え、2019年より同社が日本橋周辺エリアで推進する「都心型スマートシティ」に参画して「電気」の供給を受ける予定であり、安全・安心に配慮した高い防災性能を確保することで、BCP対応力を強化していく。



◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆