週刊ビル経営ビルモール

週刊ビル経営ビルモール


☆不動産業界トピックス2018年6月11日
▼近鉄不動産 大阪・西区で賃貸店舗ビルが竣工
 近鉄不動産(大阪市天王寺区)は1日、オーナーから相談を受けた大阪市西区南堀江の空きビルを同社のコンサルティング・設計・監理、施工請負により新築店舗ビルに再生したことを発表した。
 元社員寮だった物件をリノベーションしたもので店舗には直営店として関西初出店となるデンマークのデザイン家具メーカー「カール・ハンセン&サン」(日本法人・東京都渋谷区)が入居する。
 また、竣工後の建物についても同社がプロパティマネジメント業務を受託する。
 同物件は大阪メトロ四つ橋線「四ツ橋」駅に近い商業地で、地上2階建て、延床面積175.50uである。




◆「週刊ビル経営」年間購読のお申込はこちらから◆